賃貸物件をネットで探すコツ

理想的な物件を効率良く探す

昔は不動産屋へ直接出向いて賃貸物件を探すという方法が一般的でしたが、最近はインターネットを活用することで簡単に賃貸物件を探すことができるようになりました。
しかし、実際にインターネットで探してみると賃貸物件の数があまりにも膨大で絞り込めないと感じている方も多いです。
ぜひお試しいただきたい賃貸物件をネットで探すコツをご紹介します。

参考:http://suumo.jp/article/jukatsu/chintai/chintai_category/kiboujyoken/

希望エリアを選ぶ

まずはどんな場所に住みたいと考えているのかによってある程度絞り込むことができるので、希望エリアを選択してみましょう。
「この街に住みたい」と既に決まっている場合もありますが、「会社や学校から何分以内で通うことができる場所が良い」というざっくりとした通勤や通学時間で決める方法もあります。
一番便利な路線を選択し、そのエリア内から選択することもできます。

このような検索条件については人によって異なるものですが、できるだけ条件絞り込んだ方が理想的な物件を探しやすくなります。
例えば「◯市の◯駅から徒歩10分以内で家賃が◯万円以内」という条件で検索してみるとかなり物件が絞りこまれてきます。

細かい条件を設定する

ある程度条件が絞り込まれるとヒットする賃貸物件の数も絞られてきますが、首都圏など登録されている賃貸物件が多い地域ではそれでもまだ絞り切れない場合があります。
そこで、もっと細かい条件を決めて絞り込んでみましょう。

最低限絞りたい条件としては、希望エリアと予算、部屋の広さです。
この3つの条件を指定するだけでも理想に近い物件が絞り込まれるはずです。
この他に指定したい条件としては、最寄りの駅からどのくらいの距離なのか、物件の築年数や構造、備え付けの設備、ペットの飼育、敷金礼金の有無などです。
例えばアパートに入居したいと考えている場合、下の階よりも最上階の方が快適に暮らせます。
どうしても下の階は上に住んでいる人の生活音が気になる場合があるため、上の階に入居した方が生活しやすいと感じるものです。

他にも防犯対策を実施している物件は一人暮らしの女性に人気が高いことから、できるだけオートロックやモニター付きのインターホンを設置している物件が良いと考えることができます。
実際に暮らしてみなければわからない部分も多いため、現在生活している物件の条件と照らし合わせながら理想的な物件に近い条件を指定しましょう。

こだわり条件として人気が高いのは、バスとトイレが別々になっていること、エアコンが設置済であること、駐車場があること、2階以上の物件であることなどがあげられます。
あまりこだわり条件を設定し過ぎると物件がヒットしないこともありますので、優先順位をつけて条件を絞り込むようにすると良いでしょう。