お洒落な街「自由が丘」の暮らしやすさについて

女性に人気の高い場所

おしゃれなお店が多くて、可愛くて美味しいスイーツをいつでも買えることで女性から多くの支持を得ているのが自由が丘です。
お洒落な街として知られる自由が丘の暮らしやすさについて改めて確認してみましょう。

自由が丘の歴史について

現在はお洒落な街の代名詞的な存在として知られていますが、昔は竹やぶがうっそうと広がるのどかな農村地域だったそうです。
昭和初期に自由が丘学園という私立学校が創立されたのがきっかけとなって富裕層が近くに住居を構えるようになったことで発展を遂げてきました。
自由が丘という名称もこの時創立された私立学校の名称が由来になっています。

本格的に現在のように発展を遂げたのは東横線が開通したことがきっかけになっています。
現在でも人気店として知られている洋菓子店の「モンブラン」が日本で初めてスイーツのモンブランを販売して高級デザートとして大ヒットさせたことから高級志向の高い街というイメージが定着しました。

自由が丘の商店街は非常に活発であることも知られており、国内でも最大規模を誇る商店街組織として発展していることも知られています。
駅周辺は賑やかな場所ですが、住宅街はとても閑静で過ごしやすい環境にあります。

買い物をしやすい

自由が丘には他の地域にお住まいの方も買い物を楽しむために訪れています。
特に人気があるのはスイーツの街としての魅力を楽しめる「スイーツフォレスト」です。
スイーツのテーマパークのような場所で、パティシエ自慢の様々なスイーツを堪能できます。
女性だけでなく、スイーツが大好きという男性にも人気が高く、足繁く通っている人も多いそうです。

他にも雑貨や衣料品などのお買い物を楽しめるショッピングモールの「トレインチ」やベネチアのような雰囲気の素敵な商業施設として知られる「ラ・ヴィータ」も人気があります。
商店街も発展していることから、お買い物で不自由を感じることが一切ありません。

無料の巡回バス

自由が丘には緑色のバス停が各所に存在しているのがわかります。
このバス停はサンクスネイチャーバスと呼ばれている巡回バスのバス停で、誰でも無料で乗車できます。
水曜日以外の12時から21時台まで30分から35分ごとに巡回しています。
天ぷらなどに使われた廃油由来のリサイクル燃料を使っている省エネバスであること、地域のコミュニティを深くして人同士の繋がりを持つことを目的に巡回しているバスなので、気軽に利用してください。

参考:http://www.thanksnaturebus.org/

治安がとても良い

自由が丘の住みやすさを実感しやすいのは治安がとても良いことです。
東京都内は治安が悪い場所が多いというイメージが強く持たれていますが、自由が丘に関しては安心して生活できるとされています。