住みたい町「中野」について

現代に合った魅力が凝集している中野

住みたいエリアとして人気を集めている中野ですが、中野には以下のような魅力が凝集しています。

まず、「単身者向けのワンルームタイプのアパートが多い」ので、若者にとって住みやすいエリアなのは確かでしょう。
一般的な人気のエリアというのは、ワンルームタイプのアパートだけでなく、家族向けのアパート、マンションが多いため、その影響で不動産の価値が上がりやすいです。

すると、単身者向けのワンルームタイプのアパートでも、7万円以上という高い価格設定が発生しやすくなり、若者にとって住みにくい土地と扱われることもあります。
ですが、中野ではそのような問題が発生していないため、単身者として住む方にはオススメという評価が多いのです。

しかも、アパートそのものが「古臭くない」という魅力もあります。
これらの物件は、現在では多くの方が知っている「リノベーション物件」です。
リノベーション物件とは、建物の一部に対してリフォームを行いますので、住んでみるとキレイで快適・・・と感じる物件が多いのです。

しかも、システムキッチンや、自動でお風呂を沸かしてくれるシステムバスなど、最新のシステムにより支えられている、そんな生活を毎日楽しめるという魅力が、リノベーション物件にはあります。
また、このような仕組みでアパートがリノベーションされていることを知ると、家賃が高くなるのではと思ってしまうこともあります。
ですが、他のエリアの家賃と大きな差はありません。
そのため、単身者であり収入が現在は少ない若者であっても、中野であれば住めるという評価が多いのです。

さらに、中野は「再開発の影響で若い人が増えている」だけでなく、都市そのものをキレイにするための活動も盛んです。
そのため、単身者として生活する、もしくは結婚した後も安心して暮らせる・・・という魅力があり、多くの人は長く中野で生活されているのです。
近年では、このような情報を聞きつけて、中野で生活されるようになった独身女性も増えています。

中野で発生している新しい価値観

中野は、「中野ブロードウェイ」のようにサブカルチャーの殿堂まで存在します。

サブカルチャーの殿堂の影響で、「漫画、アニメ」に関する情報を中野で仕入れることもできますし、なにより新しい価値観が中野では渦巻いているので、時代の新しい風が巻き起こる可能性まであるのです。
なにより、今では人気のエリアとして親しまれているので、年中を通じてあらゆるイベントが発生しているというのも、中野の魅力でしょう。
最近では、コンサート、結婚式といったジャンルにおいても、中野を通じて流行るようになったものが数多く存在します。