なぜ「三軒茶屋」は住みやすいのか

三軒茶屋の魅力

三軒茶屋の魅力には以下のようなものがあります。

まず、三軒茶屋は「アクセスが良い」という魅力があるので、渋谷へ5分ほどで行けるということで知られているエリアです。
しかも都心に近いので、三軒茶屋は住みやすいというのは確かでしょう。

他にも、三軒茶屋は「下町の雰囲気が残るエリア」としての人気もあります。
近年では、昔に流行ったものが再ブレイクする時代となっていますが、再ブレイクしているものの中には、昔流の生活もありますので三軒茶屋の人気が高まっているのです。
下町情緒豊かな三軒茶屋であれば、下町の雰囲気を楽しめる飲食店が多いため、昔流の生活を今でも体験できるエリアとして、三軒茶屋は高い評価を得続けているのです。

さらに、三軒茶屋は「深夜でも営業を行なっているスーパー、飲食店が多い」ため、活気のあるエリアとしても有名です。
なにより、三軒茶屋は居酒屋が多いことでも知られているので、このような良さも含めて、三軒茶屋に住みたいと思っている人が多い状況となっています。

しかも、三軒茶屋は「オシャレなカフェ、街並みを楽しめる」という魅力まであります。
そのため、若い人にとっては若者向けの施設が多いと捉えることができますし、家族にとっては、多くの人が住んでいる土地、住みやすく感じる土地として、三軒茶屋は住みやすいという評価の人たちも存在します。

三軒茶屋の短所

あらゆる面で恵まれている三軒茶屋ですが、そんな三軒茶屋にも短所はあります。

例えば、「人気が高いので不動産物件が高い」という短所があります。
また、若者向けのエリアとしても知られているので、そもそも、三軒茶屋は「人口数が減りづらい」ところも特徴的です。
そのため、不動産物件の価値が低くなることはほとんどありませんので、土地そのものを信用して購入できる良さと、その代わりに家賃などが高くなりやすい問題を、三軒茶屋は兼ね備えている状況なのです。

他にも、三軒茶屋は「治安が悪い」ので、女性にとっても住みやすい土地であるかは不明です。
飲み屋が多く存在するため、夜中になると土地の雰囲気がガラッと変わることもありますし、部分的に治安がかなり悪く、「外国人とトラブルになる」ことも多いという問題を、三軒茶屋は内包しているわけです。

ただ、近年ではこのような問題も緩和してきました。
なので、三軒茶屋のエリア内でも住む場所によっては、それほど治安が悪くないということも増えてきているのです。
ですが、事前に調べていないとトラブルの元を放置している状態となりますので、まずは治安を前提にして、三軒茶屋の住みやすい場所を探してみると良いでしょう。
このような面倒もありますが、それでも三軒茶屋に住みたいと思っている人が多いというのが、三軒茶屋の大きな魅力なのです。